二次試験は普通の解答で合格できる【採点する側になって分かったこと】

二次試験(筆記)

こんにちは。中小企業診断士のまっころです。

 

中小企業診断士の二次試験に合格するためには、

  • 受験生の中の上位20%に入る必要がある
  • 奇をてらった解答は逆効果で、「普通の解答」を確実に書く必要がある

と言われますよね。

 

でも、ちょっと待ってください。これっておかしくないですか?

 

だって、

  • 上位20%に入るためには、他の80%の人とは違うことを書かなければなならないし、
  • 普通の解答をしたらその他大勢に埋もれてしまい、不合格になってしまう

と思いませんか?

 

私は受験生の時、「普通の解答を書かなくてはならない」と思いながらも、なんとなくモヤモヤしていました。

 

スポンサーリンク

二次試験を採点する側になって分かったこと

私は中小企業診断士に登録後、とある資格予備校で、二次試験の模試の採点をするバイトをしました。

私が行ったのは、ある事例の、約50人分の採点です。

 

二次試験を受けるのは毎年約5,000人。

その1%ほどの、しかも1つの事例だけの採点ですから、私が見た答案は本当に限られたものだと思います。

 

しかし、受験生の中で50人の解答を読んだことがある人はあまりいないでしょうし、採点するレベルでしっかり読み込んだ人はまずいないと思います。

 

模試とはいえ、受験を控えた方々が真剣に書かれた答案です。

 

真剣に読み込み、真剣に悩み、点数をつけ、中には僭越ながら(もちろんその予備校の採点方針に従ってですが)アドバイスを書かせていただきました。

 

その過程で、冒頭に書いたモヤモヤが完全に吹っ飛んだのです。

 

スポンサーリンク

普通の解答をちゃんと書けている人は少ない

いきなり結論なんですが、そうなんです。

 

普通の解答をちゃんと書けている人は少ないのです。

 

しかも、1つの事例の4~5問全てにおいて「普通の解答」が書けている人は、ほとんどいませんでした。

50人中、2人くらいでした。

 

私が採点した答案の内、合格点である60点を超えたのは、約25%ほどでした。

模試なので若干甘めなこともあり、そこそこ平均的な結果ではないかと思います。

 

つまり、「1つの事例の4~5問全てにおいて『そこそこの解答』が書けている人」”以外”も、しっかり合格点を取っているのです。

 

4~5問の内、

  • 1~2問はちょっと変なことを書いてしまい得点が伸びていない
  • その分を他の設問でカバー
  • その結果、合計すると合格点。

そんな答案ばかりでした。

 

「普通の解答を書く」って、メチャクチャ大変なことなんです。

 

スポンサーリンク

普通の解答に徹しよう

今回の記事で言いたいことは、これだけです。

 

「普通の解答に徹しよう」ということです。

 

例えば、

  • 採点者を唸らせる助言
  • 誰も思いつかないような斬新な施策
  • 「この解答では平凡過ぎる」と不安になり、ちょっとひねった解答

どれも本当に不要です。平凡でいいんです。

 

普通の解答の積み重ねの先にしか、合格はありません。

 

スポンサーリンク

普通の解答を書き続けられる人の割合

それでも「上位20%に入るような回答を書かないと不安」という人。

 

計算してみました。

 

ある事例で、設問数が5問だったとします。

あなたは全ての設問で、「10人中7人は思いつくような平凡な解答」を書いたとします。

 

計算してみます。

$$\frac{7}{10}×\frac{7}{10}×\frac{7}{10}×\frac{7}{10}×\frac{7}{10}=\frac{16807}{100000}≒16.8\%$$

見事、上位20%どころか、16.8%に入ることができました。

 

おめでとうございます!合格ですね!

 

もちろんこんなに単純ではありませんが、イメージは伝わったのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

さいごに

先ほども書きましたが、私は受験生時代、「上位20%に入らなければならないのに、普通に徹しなければならない」という、大いなる矛盾に悩まされていました。

 

でも違ったのです。

 

普通であり続けることは、本当に難しいことだったのです。

 

普通の解答を普通に書き続けられる人が、二次試験に合格する人なんだと思います。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加中!記事が面白かったらぜひ1ポチお願いします!

二次試験(筆記)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まっころをフォローする
中小企業診断士まっころの独学合格記

コメント